企業理念

消費者一人ひとりの声に耳を傾け、
そのニーズや要望をカタチにすることができる

アーキテクトは、消費者と直接接するアナログ的な運営を心掛けながら、デジタルの合理性を加味し、エンタテインメント性を融合させていくことで、独自の成長を遂げてまいりました。
アーキテクトが手掛ける「テレビ番組観覧者を動員するという当社独自の会員事業」は、一方通行なデジタルでの会員事業とは一線を画した、まさにアナログだからこそ可能な、消費者とクライアントのあいだに双方向の関係を築きあげる会員事業です。
わたしたちアーキテクトは、独自に育んできた会員事業のもと、「消費者の代理店」として、消費者一人ひとりが欲するサービスをいち早く汲み取り、それらの受け皿をどんどん具現化することによって、消費者とクライアントの双方を満足させる総合エンタテイメントカンパニーを目指します。