マーケティングリサーチ

マーケティングリサーチ&サーベイ

株式会社アーキテクトの基幹業務である“マーケティングリサーチ&サーベイ”…
アーキテクトは24時間業務遂行体制のもと、クライアントからのさまざまな要請に、
さまざまな手法と先進技術で即時対応しています。

定量調査

郵送調査
調査票を調査対象者に郵送し、回答後返送してもらう調査手法です。エリアを選ばない調査実施が可能であると同時に、アーキテクト独自の高速スクリーニングシステムが、登録済アンケートモニターのデータベースのなかから調査課題に見合った調査対象者(適格者)を一瞬のうちに抽出することによって、調査期間の大幅短縮をも実現しています。
電話調査
調査オペレーターが調査対象者に電話をし、質問を読みあげながら、対象者が口頭で行った回答を調査票に記入する他記式調査です。1対1で実施する調査ですから、対象者を正確に捕捉でき、かつ、郵送調査同様、調査エリアも自在に設定可能です(地理的に分散する対象者に対しても低コストでの実施が可能な手法です)。
FAX調査
アーキテクトでは、FAXの双方向通信特性を活かし、返信日時を厳格に設定。その結果、インターネット調査に匹敵する、短時間・短期間でのデータ取得を常態化しました。
インターネットリサーチ(WEB調査)
事前登録されたアンケートモニターにメールでアンケートを送信し、アンケートモニター専用サイト上で回答してもらう手法です。基本的に調査エリアの制限がなく、したがって、スピーディな実施が可能です(アーキテクトでは、手法の特性を活かし、回答肢のランダマイズや画面分割、動画や静止画の提示など、ほかの調査手法では充たすことのできない要望にもフレキシブルな対応を行っています)。 アーキテクト オペレーションルーム
モバイルインターネット調査(携帯調査)
携帯電話のインターネットへのアクセス機能を利用した調査で、アーキテクトではこの手法を用いた調査を“モバサーチ”の登録商標のもとに商品化。
モバサーチTMは、パソコンでのインターネットリサーチに比べ、設問数が制限される半面、低コスト、迅速なレスポンスなど、パソコン非所有者や若年層などの対象者にも柔軟に対応できる優位性を有しています。
会場調査(CLT:セントラルロケーションテスト)
特定の会場に調査対象者を集めて調査する手法です。CLTは、商品パッケージテスト、テイストテスト(試食・試飲)、広告評価調査などに用いられ、対象者は、実際に商品を食べたり、商品に触れたり、商品広告を見たりしたうえで回答します。会場調査には「新商品コンセプトや試作品などの機密情報が外部にもれにくい」「質問の仕方やテスト条件など、同一条件で調査をコントロールできる」などの利点があります。
ホームユーステスト(使用テスト)
既存商品や試作品を郵送で家庭に送り、その品質や機能を評価させる調査手法です。
会場調査では実施が難しいとされる、シャンプーテストや洗顔料のテスト、実際に使用しないと評価が取りにくい商品(台所用品など)の調査に適しています。対象者を確定するにあたっては、アーキテクトの高速スクリーニングシステムを用い、登録済アンケートモニターのデータベースのなかから適格者を瞬時に、しかも大量に抽出して、調査実施期間の大幅な短縮を図ります。
ミステリーショッピング(覆面調査)
ミステリーショッピング(覆面調査)は、調査員が購買者を装って、通信販売サイトで紹介されている商品やサービスを購入したり、あるいは対面販売や対面窓口業務を行っている店舗(小売店、飲食店、銀行など)に行ったりして、商品の吟味、店舗内外の状況、係員の接客態度と知識を観察評価します。商品やサービスの改善につなげることを目的とした調査手法です。

【 定量調査でのアーキテクトの実績 】
*定量手法による調査実施事例抜粋

大手都市銀行
顧客満足度調査、店頭スペース活用企画のためのフィージビリティスタディ、出店計画のためのエリアマーケティングサーベイなどの、店舗運営・管理に関するサポート調査
大手カード会社
顧客満足度調査、新サービス導入事前調査&満足度調査
大手化粧品メーカー
媒体調査、顧客満足度調査、他社製品動向調査
在京テレビ局
視聴者満足度調査、各種モニター調査
大手食品メーカー
媒体調査、顧客満足度調査、ホームユース&会場テスト
大手飲料メーカー
媒体調査、顧客満足度調査、ホームユース&会場テスト

定性調査

グループインタビュー
対象者(5〜8人)を会場に集め、専門の司会者(モデレータ)の進行のもと、課題テーマについて座談会形式でインタビューを行う調査手法です。定量調査では把握しきれない個々のホンネや深層心理を、司会者がインタビュー対象者の発言のニュアンスや表情から読み取ります。
デプスインタビュー
インタビュアーと対象者が1対1となり、性格・思考・心理的側面まで踏み込んだインタビューを調査対象に対して行ないます。人前では話しにくい内容(身体的話題、資産、信仰など)を詳しく知りたいときに適した手法です。 アーキテクト グループインタビュールーム

サーチエンジンマーケティング(SEM)

独自のノウハウを駆使し、効率的な集客をサポートします!

数多くの競合サイトが存在するなか、自社WEBサイトを使って他社との差別化を図り、より多くの集客を目指すための手法、それが、サーチエンジンマーケティング(SEM)です。
情報の収集・入手にいまや必需の検索エンジン。アーキテクトでは、これまで培ってきたマーケティングリサーチとプロモーションのノウハウを最大限に活かし、効率的かつ効果的なSEMを提案するとともに、検索エンジンの最適化(SEO)のみならず、市場分析からブランディング、販売戦略にいたるまでを、トータルにサポートしています。

テレマーケティング

24時間365日フル稼働で、カスタマニーズに適応したコールセンターをご提供します!

クライアントの要望にリアルタイムで対応するため、アーキテクトでは、50席のテレフォンオペレータブースを自社内に保有しています。 テレフォンオペレータはすべて登録制。電話に限らず、FAX、インターネット、携帯メールなどの各種コミュニケーションツールも効率的に活用し、信頼を基盤としたオペレーションを行います。 また、アーキテクトのテレマーケティングでは、“眠らない会社”であるアーキテクトの特長を最大限に活かした、24時間、365日、フル稼働も可能です。
【アーキテクトでは、個人情報保護の観点からプライバシ-マーク(Pマーク)をいち早く取得。常時アクセスを可能にするための、万全の環境整備を図っています】 アーキテクト コールセンター