1. HOME
  2. お知らせ
  3. タレントパワーランキングが歌舞伎役者のランキングを発表!

NEWS

お知らせ

タレントパワーランキングが歌舞伎役者のランキングを発表!

タレントパワーランキングが歌舞伎役者のランキングを発表!

WEBサイト『タレントパワーランキング』ランキング企画第239弾!!
タレントパワーランキングは芸能人の情報を届けるエンタメメディア!!
タレントパワーランキングは、株式会社アーキテクトが実施する業界最大規模のタレント(芸能人等有名人)調査結果をもとに、各タレントの有するパワーをリアルタイムにお届けします。

今回ランキング第239弾として、俳優としても活躍している歌舞伎役者のランキングを発表。
https://tpranking.com/kabuki-actor

『タレントパワーランキング』では、タレントパワーランキングに登録されている俳優としても活躍している歌舞伎役者のパワースコアを調査。

皆さんは俳優としても活躍している歌舞伎役者といわれたら誰を思い浮かべますか?
日本の伝統芸能のひとつとして国内外で広く知られている歌舞伎は、化粧、着物、所作などによって様々な役を男性だけが演じます。
歌舞伎役者の名前は、代々子どもに受け継がれることが多く、この継がれていく名前を「名跡」と呼び、名前を受け継ぐことを「襲名」と呼びます。襲名を兼ねた襲名披露興行は、歌舞伎界のビックイベントとして人気を集めています。
また、古典芸能としてのイメージが強い歌舞伎ですが、近年ではアニメやゲームとコラボレーションした新作歌舞伎を中心に、若い世代に向けた新しい試みも行われています。
今回は、そんな歌舞伎役者のパワースコアをタレントパワーランキングで検証しました。

■調査概要
株式会社アーキテクトが実施するタレント調査は、タレントパワーランキングと呼ばれ、日本国内で活動するタレントから1280名をリストアップし、認知度と誘引率を掛け合わせ「パワースコア」を算出して形成しています。
本ランキングは、2023年2月度に実施したタレント調査データ(一部過去実施データ)を利用し、タイトルに応じてランキング形式でまとめたものです。

■調査時期
毎年2月、5月、8月、11月の年4回実施。

■調査対象
一都三県在住の10代〜50代男女を5歳刻みで各50名、60代男女を各50名、サンプル総数1100名。

■調査方法
WEB調査並びにFAX調査で実施。

■ランキングの詳細
【順位】【タレント名】【何代目】【パワースコア】【調査時期】
1位   中村獅童   二代目   19.2   2022年11月
2位   片岡愛之助  六代目   18.8   2022年11月
3位   尾上松也   二代目   17.5   2023年2月
4位   中村勘九郎  六代目   16.1   2022年11月
5位   松本幸四郎  十代目   15.1   2022年11月
6位   市川海老蔵  十三代目  12.5   2023年2月

ランキングTOP6は上表の通り。
詳しく知りたい方はこちら↓
https://tpranking.com/kabuki-actor

8歳で歌舞伎座にて初舞台を踏み、歌舞伎以外にもNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~(2019年)」や「デスノート」シリーズの死神リューク役の声優を務めるなどマルチに活躍している歌舞伎役者が1位にランクイン。
続いて、松竹芸能の子役オーディションを経て子役として活動を開始し、子役として歌舞伎の舞台に立ったのをきっかけに、二代目片岡秀太郎の誘いで片岡一門の部屋子へ転身した歌舞伎役者が2位にランクイン。
他にも、ドラマや映画、ミュージカルなどマルチに活躍する歌舞伎役者がランクインしています。
今後も俳優としても活躍している歌舞伎役者の活躍に注目してみましょう。

歌舞伎役者と俳優を両立してるのは?ランキングと歌舞伎の世界を紹介
https://tpranking.com/kabuki-actor

タレントパワーランキングを詳しく知りたい方はこちら↓
https://tpranking.com/about-tpr

■引用・転載時のクレジット表記のお願い
本お知らせの内容を引用される際は、以下のご対応を必ずお願いします。
○引用元が「株式会社アーキテクト」「タレントパワーランキング」である旨を明記
○タレントパワーランキングサイト「http://tpranking.com/」へのリンク設置

最新記事