1. HOME
  2. お知らせ
  3. タレントパワーランキング2022年5月度調査(第2四半期)の総合トップ10を発表!!

NEWS

お知らせ

タレントパワーランキング2022年5月度調査(第2四半期)の総合トップ10を発表!!

タレントパワーランキング2022年5月度調査(第2四半期)の総合トップ10を発表!!

タレントパワーランキングは芸能人の情報を届けるエンタメメディア!!
タレントパワーランキングは、株式会社アーキテクトが実施する業界最大規模のタレント(芸能人等有名人)調査結果をもとに、各タレントの有するパワーをリアルタイムにお届けします。

今回、株式会社アーキテクトが実施しているタレントパワーランキングの最新2022年第2四半期調査結果がまとまりました。
タレントパワーランキングの最新トップ10を発表します!
https://tpranking.com/talent-power-ranking-2022-5

■ランキングの詳細
【順位】【名前】
1位  大谷翔平
2位  綾瀬はるか
3位  新垣結衣
4位  サンドウィッチマン
5位  北川景子
6位  マツコ・デラックス
7位  伊達みきお
8位  阿部寛
9位  有村架純
10位  富澤たけし

エンゼルス・大谷翔平が2期ぶりの総合ランキング1位!
総合ランキング1位は、前回ランキング2位だったアメリカのメジャーリーグで活躍する大谷翔平選手。2022年5月14日にはメジャー通算100号本塁打を放ち、100本塁打と250奪三振と史上2人目の快挙を達成。今回、2021年11月調査以来の1位へ返り咲きました。
2位は、前回ランキング1位だった女優の綾瀬はるか。2022年の春ドラマ『元彼の遺言状』(フジ系)で主演を演じるなどドラマから映画、CMと多岐にわたって活躍しましたが、1位とわずか0.1ポイント差で惜しくも2期連続1位を逃しました。
有村架純が1年ぶりのベスト10入り!
大きく順位を伸ばしたのは女優の有村架純。
前回ランキング26位から大きく順位を上げて9位にランクイン。2021年は話題作に多数出演し、さらに2022年7月から放送予定のドラマ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』(TBS系)で中村倫也とW主演することが発表され、注目度が上昇したようです。今後更なる飛躍が期待されます。
その他ランクインしているタレントも映画やドラマを中心に活躍している方、バラエティー番組やCMで活躍している方が、リアルタイムに反映される形となりました。

■調査概要
株式会社アーキテクトが実施するタレント調査は、タレントパワーランキングと呼ばれ、日本国内で活動するタレントから1280名をリストアップし、認知度と誘引率を掛け合わせ「パワースコア」を算出して形成しています。
本ランキングは、2022年5月度に実施したタレント調査データ(一部過去実施データ)を利用し、タイトルに応じてランキング形式でまとめたものです。

■調査時期
毎年2月、5月、8月、11月の年4回実施。

■調査対象
一都三県在住の10代〜50代男女を5歳刻みで各50名、60代男女を各50名、サンプル総数1100名。

■調査方法
WEB調査並びにFAX調査で実施。

「タレントパワーランキング」2022年5月度調査(第2四半期)の総合トップ10を発表!
https://tpranking.com/talent-power-ranking-2022-5

前回調査(2022年2月度調査)のランキングはこちら↓
https://tpranking.com/talent-power-ranking-2022-2

タレントパワーランキングを詳しく知りたい方はこちら↓
https://tpranking.com/about-tpr

■引用・転載時のクレジット表記のお願い
本お知らせの内容を引用される際は、以下のご対応を必ずお願いします。
○引用元が「株式会社アーキテクト」「タレントパワーランキング」である旨を明記
○タレントパワーランキングサイト「http://tpranking.com/」へのリンク設置

最新記事